バイナンス(binance)の使い方(登録・取引・入金)特徴まとめ

バイナンス(binance)は中国にある仮想通貨取引所である。
中国というとちょっと抵抗があるかもしれないが、今かなり勢いのある取引所である。

世界の出来高ランキングでも常に上位にいるので、安心感もあり、海外の取引所でありながら日本語にも対応している。

今現在、世界一手数料の安い取引所である。

登録はバイナンス公式サイトから
>>>https://www.binance.com/

バイナンス(binance)の特徴

海外取引所なのに日本語対応

海外の取引所はほとんど日本語対応してない中で、いち早く日本語対応している。これなら初めての人でも戸惑うことなく使えることができるだろうと思う。

自分で選ばなくても自動的に日本語になっていると思うが、もしなっていない場合は、右上の言語選択から「日本語」を選択すると日本語表示になる。

取扱いコイン数が多い

取扱いコイン一覧
ADA, ADX, AION, AMB, APPC, ARK, ARN, AST, BAT, BCC, BCD, BCPT, BNB, BNT, BQX, BRD, BTC, BTG, BTS, CDT, CMT, CND, CTR, DASH, DGD, DLT, DNT, EDO, ELF, ENG, ENJ, EOS, ETC, ETH, EVX, FUEL, FUN, GAS, GTO, GVT, GXS, HSR, ICN, ICX, IOTA, KMD, KNC, LEND, LINK, LRC, LSK, LTC, LUN, MANA, MCO, MDA, MOD, MTH, MTL, NAV, NEBL, NEO, NULS, OAX, OMG, OST, POE, POWR, PPT, QSP, QTUM, RCN, RDN, REQ, SALT, SNGLS, SNM, SNT, STORJ, STRAT, SUB, TNB, TNT, TRIG, TRX, VEN, VIB, WABI, WAVES, WINGS, WTC, XLM, XMR, XRP, XVG, XZC, YOYO, ZEC, ZRX

取扱いコイン数はざっと80種類を超える(日に日に増えています)。圧倒的です。ビットコインやイーサリアムを始め、IOTA、WAVES、MANA、MONACOなどなど、最近巷を沸かせている、いわゆる草コイン的な立ち位置のコインが多い。

つまり、これから買っても十分に大きな利益が狙えるコインが多いということだ。

分裂したコインをもらえる可能性が高い

ビットコインの全ハードフォークに対応すると公式ツイッターで発表しています。

つまり、バイナンスでビットコインを持っているだけで、資産が何倍にもなる可能性があります!
驚くべきことですよね。

12月以降に予定されているハードフォーク

  • Super Bitcoin (12/12予定)#498888
  • Lightning Bitcoin (12/18予定)#499999
  • Bitcoin Platinum (韓国少年のいたずら)#500000
  • Bitcoin God (12/25予定)#501225
  • Bitcoin Uranium (12/31予定)
  • Bitcoin Silver (12月中予定)
  • Bitcoin Cash Plus (1/2予定)#501407

手数料が激安!

取引の際の手数料がとにかく安い!現在、世界一安いです。
通常だと取引金額の0.1%なのですが、BNBというバイナンスの通貨建てで手数料を払うと、なんと半額の0.05%になります!

100万円の取引に対して、たったの500円です。
日本国内の取引所、例えばコインチェックだと1%以上取られます(アルトコインは10%)から、実に20分の1から200分の1です。

細かくトレードしたい人には向いている取引所だと思います。

上場コインの投票制度


バイナンスに上場するコインの人気投票ができます。
実際に投票で1位になったコインは上場するようになっています。

ちなみに投票するには、1回あたり0.1BNBを消費します。

バイナンスに上場すると価格が上昇しますから、皆さん自分の持っているコインに投票しますよね。
ある意味、これを指標にして、バイナンス上場前に仕込んでおくと?・・・なかなか面白い結果になるかもしれません。

使い勝手が良い

日本語対応なだけでなく、インターフェイスも直感的で非常に解りやすいので、使ってるうちにすぐに慣れると思います。

モバイルアプリが超分かりやすい


インターフェイスがすごく良いので見やすいし、初めてでも解りやすいです。
これもバイナンスを使う利点の一つですね。

お気に入り登録しておくと、自分の気になる通貨ペアだけ、すぐに確認することができます。

バイナンス(binance)の使い方

登録の仕方

フィッシング詐欺の偽サイトが横行しているので、間違えないようにしましょう。
登録する時はドメイン名をよく確認してから登録してくださいね。

偽物:bi の後にハイフンが入って nance となってます。
本物:www.binance.com

偽物に登録してしまうと、不正ログインされて資産を全部送金されてしまいます(汗)

まずはこちらの本物の公式サイトにアクセスしてください。
>>>https://www.binance.com/

すると
バイナンス登録
このような画面になるので、「アカウントを作成します」か右上の「登録」をクリックします。

クリックすると次は登録画面になります。

ここではメルアドと任意のパスワードを入力するだけです。
1日の引き出し限度額が2BTCまで(400万円くらい)でよければ本人認証は必要ないので、すぐにその日から使うことができます。

超カンタンですね!他の取引所と比較するとパスポートの提示もなくて、圧倒的にカンタンです。

引き出し上限を上げたい場合は、本人認証が必要となります。

登録はもちろん無料なので、まずはアカウントだけ作成しておきましょう。

新規開設が殺到し過ぎて、受付停止になることもちょくちょくあるので、直ぐに使わなくても登録できるうちにしておいた方がよいです。
>>>https://www.binance.com/

取引のやり方


バイナンスで扱っている通貨ペアはかなり多いです。「BTC」「ETH」「BNB」「USDT」建てで取引することが可能です。

やはり円建てで始めることはできないので、まずは他の取引所で円→BTCに交換してから送金して始めることになります。

通貨ペア一覧の中から好きなペアをクリックするとチャートが切り替わります。
その下に注文用のボックスがでてきます。

Limit →『指値注文』
Market →『成行注文』
Stop-Limit →『逆指値注文』

の注文をすることができます。

数量指定も「25%」「50%」「75%」「100%」とワンタッチで指定できるので、半分だけ売りたい時などに非常に便利です。

取引画面は「ベーシック」「アドバンス」の2種類あります。アドバンスモードの方がよりトレードに特化していて見やすいですね。

手数料


「BNB」はバイナンスのコインのことで、BNBで手数料を支払う場合は、トレードの手数料が半額(0.05%)になります。
よってBTCで入金して、少額をBNBに交換してから、各コインの取引をするのがもっとも手数料を安くする方法になります。

入金のやり方

メニュー右上の「資産」から「預金の引き出し」を選択します。

すると、取扱い通貨の一覧が出てきますので、入金したい通貨の「預金」を選択します。
すると「預金アドレス」が表示されるので、このアドレス宛に他の取引所から送金します。

ビットコインを入金するなら、BTCを選びます。ここで注意しなければならないのは、違う通貨で入金してしまうと反映されずに通貨を失う可能性があるため、何回か確認の上、実行してください。

出金(送金)のやり方

逆に出金のやり方は、メニュー右上の「資産」から「預金の引き出し」を選択します。

取扱い通貨の一覧の中から、出金したい通貨の「お引き出し」を選択します。

すると、お引き出しアドレスを入力する欄が出てきますので、送金したいアドレスを入力して送金することになります。

バイナンス(binance)まとめ

これから大きく稼ぎたい人は間違いなく登録が必須の取引所であると思う。
続々と話題のコインが上場してくるので、上場タイミングでいち早く取引をすることで大きな利益を狙うことも可能だろう。

中国での取引所規制に伴い、日本に拠点を移すという噂もあります。

>>>バイナンス(binance)登録はこちら

余談ですが、先日、海外旅行に行った時に知り合ったマレーシア人も中国人もバイナンスを使っていて、仮想通貨話で盛り上がりましたw
もはや世界中の人がバイナンスを使ってるんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40歳♂、某大企業グループでごく普通のサラリーマンをやっています。 主に仮想通貨とアフィリエイト系に特化して取り組んでいます。海外(特に東南アジア)が好きなので、いずれは海外移住したいと思います。副業収入が月収30万円を突破しました。もう少し不労所得で固定収入を固めたいですね。