「遅れ人」が「億り人」になるための戦略【2018年版】

こんばんわ。2017年「億り人」になれなかった「遅れ人」のhiroです。

実は仮想通貨自体を初めて購入したのが2017年5月だったのですが、その頃はまだ本腰を入れて取り組んでおらず。。。波に乗り遅れた感じです。しかし、2017年11月頃から本格稼働し、2018年1月上旬までで資産は4倍になりました。

億には遠く届かないのが現状ですが、これをどうやったら億にできるのか?を考えていきたいと思います。

資産を1億円にするために逆算する

何事も目標までの逆算をすることが大事だと思いますので、まずは計算です。

仮に元本10万円スタートだとします。
10万円であれば、1,000倍すると1億円になります。

10万円 × 1000 =1億円

しかし、去年一昨年であればともかく、一気に1,000倍になる通貨はそうそうありません。
そして、1年以上の長期保有が前提となる倍率です。

ではこれならどうでしょうか?

10万円 × 10 × 10 × 10 =1億円

10万円を10倍を三回繰り返したら、1億円になります。

10倍なんてカンタンにできないでしょ。と思う人もいると思います。
確かに1000倍よりは難易度は下がりますが、そこまでカンタンではないと思います。

では、これならどうでしょうか?

10万円 × 2の10乗 = 1億240万円

です。
2倍を10回繰り返せば1億円を突破します。
つまり、10万円を毎月2倍にできれば10か月後には1億円到達する。ということです。

これなら、だいぶ現実味を帯びてきますよね?
実際に私は直近の一ヶ月で4倍になっていますからね。

2017年12月の相場が5回続けば1億円超えますので、たったの半年です。
最近、億り人が多発しているのもこういった現象が比較的カンタンに起きているからです。

この計算は元本10万円スタートなので、元本が50万円、100万円であればさらに早いスピードで達成が可能ということになります。

100万円スタートであれば、2倍を7回で1億2800円になりますので、約半年で達成します。

なので、ご自分の予算に合わせて一度計算してみることをおススメします。
そうすれば、毎月どのくらいの推移をしていけば、いつ「億り人」になれるかが明確に分かります。

ちなみに、元本に対し「10%を7回」または「7%を10回」繰り返すことで2倍になります。
分かりやすいので覚えておくと良いかと思います。

資産を具体的に増やす方法

さて、ここからは具体的にどうやって2倍にしていくか。をいくつか考えたいと思います。

ICO


やはりもっとも楽なのは、「一発で1000倍を引き当てること」ですよね。
高倍率を狙うのであれば断然ICOですね。

ICOについては別記事で書いてますのでこちらも参考に

直近のICOでの良い成功例は「ADA(エイダ)」ですね。プレセールで購入していれば実に500倍超!ですから、10万円だったら一撃で5,000万円です。これなら一気に夢の1億円に近づきますね。

今からICOで狙っていくのであれば、「近い将来に上場が決定している」「有名な人が関わっている」「通貨の事業に中身が感じられる」このあたりを目安に探すのが良いかと思います。

しかし、500倍になる銘柄は大当たりの部類に入ると思いますので、現実的なところで1銘柄あたり10倍が妥当なのではないかなと個人的には感じています。

例えば、つい最近ICOを経て、Kucoinに上場した「SELFKEY」は、

ICO価格 約1.7円
初値  12円
安値  6円(60分後)

となっています。上場時点で7倍ですね。

今後、これが上昇するのか下がっていくのかはわかりません。
そのものの価値が認められれば100倍、200倍も有り得ると思います。
逆に下がっていく可能性もあります^^;

非常に判断が難しいところではありますが、少なくとも「7倍」になったのは事実です。上場直後に下がった時点でも「約4倍」ですから確実に儲かっていますね。

これで儲かったお金を別のICOに入れていき、同様の割合で増やせれば6個目くらいで1億円を突破すると思います。

シグナル配信

今、私も実践しているシグナル配信を利用する場合です。
シグナル配信は、1回あたり資産の10分の1から20分の1の金額で購入し、1回あたり10%以上の利益を目安としています。

ものによっては数時間で10%上がったりしますが、相場の状況によっては2週間くらい停滞したままという銘柄もあったりするので、計算が難しいのですが、2017年11月の実績でいうと、一ヶ月で663%の利益となっています。

もちろん波もあるのでしょうが・・・

仮に半分の3倍だとしてもさっきの計算に照らし合わせてみると、条件はクリアできますね。

>>>仮想通貨シグナル配信7日間無料お試し

シグナル配信についての記事はこちら

ガチホする

有望な銘柄をひたすらガチホする。

去年までであれば、ある程度この作戦でいけたと思います。
リップルなんかは1年で400倍とかになりましたからね。
化ける通貨を見つけられれば確実だと思います。

しかし、問題なのは割安なコインが減っていることです。コインチェック銘柄などは軒並み上がってますし、今から数百倍を目指そうとするとなかなかハードルが高いかもしれません。

それこそICOで上場したやつをひたすらホールドでも良いかと思います。

「遅れ人」まとめ

ハッキリ言って仮想通貨はスピード勝負だと思っています。
「やり方がわからない」とか「様子をみてから」とか言ってる間にどんどん進んでいきます。
「わからないものに手を出すな」とウォーレンバフェットが言っていましたが、「わからないからこそ儲かる時期」とも言えるのです。

インターネット業界の進展と同じようなスピードなので、のんびり構えているとあっという間に置いて行かれると思います。
決して煽るわけではなく、今のような相場は何年も続かないと思います。

かつてのFXがそうであったように、美味しい相場は減っていき、リバレッジも規制され・・・
同様のことが仮想通貨の世界でも起こり得ると考えています。

なので、「スピードが命」なんです!
完全に交通整理されて規制だらけになったら、相場のスピード感は失われます。

一刻も早く「億り人」に近づきたい人は、スタートは少額でも良いので一秒でも早くスタートすることをおススメします。
ちょうど相場が下がってきているので、絶好の買い場到来ですね。
恐らく、今が本年で最も安い時になるのではないかと想像します。

まだ仮想通貨を始めていない方は、まずはわかりやすい国内の口座開設からやりましょう。
口座開設は無料です。
>>>コインチェック口座開設

中級者の方は、手数料が安く使いやすい海外口座を。
もちろんこちらも開設は無料です。
>>>バイナンス口座開設

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40歳♂、某大企業グループでごく普通のサラリーマンをやっています。 主に仮想通貨とアフィリエイト系に特化して取り組んでいます。海外(特に東南アジア)が好きなので、いずれは海外移住したいと思います。副業収入が月収30万円を突破しました。もう少し不労所得で固定収入を固めたいですね。