ロジャー・バーが立ち上げたマイニングサービス「ビットコインドットコム(Bitcoin.com)」

comドメインを取得しているあたり、タダ者ではないなという感じがありますね。
実際にその通りで、あの有名な創設者はロジャー・バー(Roger Ver)です。

知らない人からすると、誰それ?って感じかと思いますが、2011年にビットコインへの投資を開始した。しかもスタートアップ企業にスタートアップに100万ドル以上も大金を投入しているというものすごい人物である。

もはや、今の彼の総資産はいくらなのか想像もつかないが、そんな彼が率いているマイニング企業がビットコインドットコム(Bitcoin.com)である。

ビットコインドットコム(Bitcoin.com)とは

2011年創設の同社はマイニングランキングにも常に上位に入っている企業である。本社は意外にも東京である。

社長はビットコインの神様と言われているロジャー・バー(Roger Ver)です。言わずと知れたBCH推進派です。当然ながらBCHのマイニングができます。

実績は申し分なし。しかし、マイニングプールはメール登録者に優先的に知らせているようなので、なかなか購入しづらい可能性もある。

ビットコインドットコム(Bitcoin.com)の特徴

公式webサイトによると

1.採掘者にとって最も高い利益が得られるプール
私たちは、ブロック報奨金を100%支払い、PPSおよびPPLNSに対し、手数料を0%としています。

2.クラウド採掘
今すぐクラウド採掘プランを利用して採掘を開始できます!稼働率100%を保証します。

3.史上初のBitcoin Unlimited Pool
史上初のBitcoin Unlimitedプールとして、ブロック上限撤廃への改革をけん引して行きます。

ということでした。

これまた、よく分からないなぁって感じだと思いますが、

1は、報奨金が100%もらえるということで収益性を高めることができますし、手数料が0%です。
ここでいう手数料はマイニングプールの手数料のことです。購入するプランの手数料はかかりますので注意です。

3の「Bitcoin Unlimited」というのは、ビットコインキャッシュのことです。やはりロジャー・バーですから、当然ビットコインキャッシュも採掘できるわけです。


管理画面は日本語対応しており、インターフェイスも見やすい仕様でした。

Bitcoin.comのマイニングの実態は?

データセンターは北米にありますが、場所は定かではないです。

本当にマイニングやってるの??

という疑問が沸くかと思いますが、大丈夫です!
本当にマイニングしています。

ビットコインの公式サイトとも言えるblockchain.infoに、毎日のマイニング結果が記載されています。これはもちろんブロックチェーン技術で成り立っていますから、嘘はつけません。

このサイトをみると、

しっかりと「Bitcoin.com」の名前があります。

しかも毎日、名前が出てきますので、世界の中でも有数のマイニング企業ということがわかりますね。

ビットコインドットコム(Bitcoin.com)の回収率は?

公式サイトにいくと便利な採掘量見積もりツールがついています。
購入予定のハッシュレートの値を入力すると、推測値ですが24時間の収入が表示されます。

これだとわかりづらいかもしれませんので、有名なcryptocompare.comで調べてみると、

このような数値になってました。回収までに842日。。。
うーん、ちょっと厳しい数値ですね。もちろん、BTCの価格やその時の状況によって変動するのですが、正直、回収できるのか不安と感じられます。

ビットコインドットコム(Bitcoin.com)の登録方法

まずはこちらの公式サイトにアクセスします。
https://pool.bitcoin.com/


次の画面上部の「登録」をクリックします。

次に入力画面になります。

ここで「USERNAME(ユーザーネーム)」「Create Password(パスワード)」「Email(メルアド)」を入力します。

「Bitcoin Address」という項目がありますが、任意項目になりますので、ここでは入力しなくても登録はできます。

そして、その下に謎の単語「PPS」と「PPLNS」という選択がありますが、それぞれの意味は下記となります。

  • PPS(Pay Per Share, ハッシュレートのシェアによって払い出し)
  • PPLNS(Pay Per Last N Shares, 最新のN個の採掘のシェアに対して払い出し)

カンタンにいうと、報酬受取方式の選択になります。「PPS」は現在の採掘能力に応じて支払われる方式となり、「PPLNS」は実際の採掘量に応じて支払われる方式となります。

PPSの方が安定して報酬が得られますが、トータルで考えた時に少なくなる可能性があります。
PPLNSは、採掘されなかった日は報酬が得られないことになりますので、波があることになります。

この方式は途中で変更可能ですが、その際は一度採掘を止める必要があります。

入力して「Register」をクリックすると、自分のメルアドに再確認用の下記のようなメールが届きます。

わかりづらいのですが、文中のlinkをクリックすると、登録完了となります。

ビットコインドットコム(Bitcoin.com)の投資回収率

3/28 久々に在庫が出てきましたので確認してみました。

初期費用:695ドル
1日利回り:1.52ドル
1年契約
受取はBCH

ということは、1年で554.8ドルの報酬となるので、年利は79.8%となります。
現在のBCHの価格だとちょっと厳しいでしょうか。
そして、1年契約なんですよね~。

※bchの価格次第で変動します。

ビットコインドットコム(Bitcoin.com)まとめ

bitcoin.comという会社自体はしっかりとした会社なのですが、マイニング投資先という意味では、現時点ではあまり選択肢に入らないのかな?という感じがします。

私のおすすめはビットクラブです。
状況にもよりますが、早ければ4ヶ月で元本回収できるのが実証済みですし、将来も半永久的に報酬が入ってくるわけなので。

下記も参考にどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40歳♂、某大企業グループでごく普通のサラリーマンをやっています。 主に仮想通貨とアフィリエイト系に特化して取り組んでいます。海外(特に東南アジア)が好きなので、いずれは海外移住したいと思います。副業収入が月収30万円を突破しました。もう少し不労所得で固定収入を固めたいですね。