iPhoneに有機ELパネル採用へ!関連する株は?

40歳(2016年)になるサラリーマン♂、「浜辺のビール」です♪
こんにちは~(^^♪

いやあ、日経平均が、年明けから連日下がりまくってますねえ。
年初から6日間で1,800円下落なんて、ハンパないです。ね!
誰がこれを2015年末の時点で予想できたでしょうか?

相場って怖いですね( ;∀;)

ただし、怖がっているだけでは、不労所得&海外移住生活は近づいてきません!!
リスクをとれる者のみが、大きなリターンを得られる、ハズ!
ってことで、暴落騒ぎが収まった後、数年間の継続したリターンが期待できる投資先を探しています。(^^♪

iPhoneに有機ELパネル採用!

今日注目したのは、こんなニュースです。

iPhoneに有機EL採用 パネル産業が変わる 日経新聞 2015/11/26

■18年発売予定の新モデルに搭載
(アップルは)従来の液晶パネルに加え、鮮明な画像と省電力が特長の有機ELを搭載する製品を3年後に発売する計画。

有機ELパネルって?

上の記事のイラストを見てもらうとわかりやすいのですが、有機ELパネルは、液晶に比べて、薄型・軽量で省電力、画質がより鮮明である点などで強みを持ち、部品構成がシンプルっていう特徴があります。つまり、例えば液晶・バックライト等、不要になる部品が出てくるっていうことです。
これは、今、好業績の液晶パネル関連の株に投資するのではなく、有機ELパネル関連の株に投資した方が、数年先に大化けするかもしれないってことですね。

2018年発売モデルってことは、iPhone8?

「iPhone8」のコンセプトデザインが早くも公開!優美な曲線が特徴
「iPhone8」のコンセプトデザイン

iPhone8に、有機ELパネルが、採用された場合の影響は?

近年、アップルに納品しているといわれている会社は、軒並みどこも、好業績です。
アップル様様っていう状況です。

有機ELパネルに移行したら、アップルの発注が、既存の液晶パネル企業から、有機ELパネル関連の企業に移行していく可能性が高いですね。

しかも、アップルが有機ELを採用したということは、他社のスマホメーカーも真似して、有機ELを採用していく可能性が高いです。(^^♪

iPhone関連銘柄の代表格、村田製作所6981、なんかは、iPhoneだけでなく他社の高性能スマホ向け部品で、好業績を維持しています。

つまり、二重三重の意味で、有機ELパネルに要注目!ってことです。

では、具体的に、有機ELパネルに関連している会社を調べてみました。

有機ELパネルで、儲かりそうな会社は?どこの会社が買い?

【重要】有機ELパネルに移行しても問題ない会社、9選!

アップルに納品しているiPhone関連銘柄で液晶パネル→有機ELパネルの流れで損をしない会社、代表的なところだと、下記のような会社があります。これらの会社は、引き続き有望と言えるでしょうね。

フォスター電機6794、イヤーフォン
村田製作所6981、セラミックコンデンサー
アルプス6770、電子部品
航空電子6807、コネクター
太陽誘電6976、セラミックコンデンサー、インダクタやSAWフィルター併営。
フジクラ5803、フレキシブルプリント基板(FPC)で世界有数
イビデン4062、ICパッケージ
ルネサス6723、マイコン
ローム6963、カスタムLSI、ダイオードなど半導体素子や抵抗器。

【保存版】有機ELパネルで儲かりそうな会社、10選!

それでは、液晶パネル→有機ELパネルの流れで新しい商売になりそうな、儲かりそうな会社、10社です。

図解でみる有機ELとその関連銘柄 (マネックス証券)
有機ELは電圧をかけると自ら発光する有機化合物を用いた薄型ディスプレーで、発光ダイオード(LED)などのバックライトが必要な液晶パネルなどに比べ薄く、消費電力も少ないといったメリットがあります。パネルの製造で日本メーカーは韓国メーカーに後れをとっていますが、部材では日本勢が競争力を持っています。

三井金属5706、透明電極
保土谷化学工業4112、有機材料(輸送層)↑
出光興産5019、有機材料(発光層)
住友化学4005、有機材料(発光層)
三菱ケミカルHD4188、有機材料(発光層)
アルバック6728、製造装置↑
ブイ・テクノロジー7717、製造装置↑
キャノン7751、製造装置
昭和真空6384、製造装置↑
東京エレクトロン8035、製造装置

ここで注意しなければいけないのは、iPhone向け有機ELパネルが、実際に製造開始して業績に貢献するのは、早くて来年ではないかということ。
実は、「将来業績が上がるだろう」という思惑をもとに、いくつかの会社の株は、既に、上がっています。上の、保土谷化学工業のように右端に”↑”とあるのは、もう、結構上がってしまった株です。

すでに、思惑が交錯wwww

iPhoneに有機ELパネル採用のニュースで、先ほどの保土谷化学工業のように、「将来業績が上がるだろう」という思惑をもとに、既に上がっている会社があります。
逆に、液晶パネルなどに関連する企業はデメリットとみられ、例えば、バックライトメーカーのミネベア、液晶パネルメーカーのジャパンディスプレ やシャープ などが、業績が厳しくなることが予想され、既に売られています。

住友化学が6日ぶり反発、「有機EL部材増産」報道が手がかり。2015年12月28日

米アップルが有機ELパネル搭載の「iPhone(アイフォーン)」の販売を計画しており、これに伴う有機EL需要も物色意欲につながっているようだ。
https://shikiho.jp/tk/news/articles/0/98543

倉元は一時4日連続ストップ高、東証が3日から日々公表銘柄に指定。2015年12月03日
倉元製作所<5216>は一時、4日連続ストップ高。
東証が2日、倉元株を3日から信用取引の日々公表銘柄に指定すると発表した。信用取引の規制強化に伴って、売買の自由度が制限されるとの見方があるものの、買いの勢いは継続している。
http://kabutan.jp/stock/news?code=5216&b=n201512030196

【材料】ミネベアが値下がり率トップ、iPhoneに有機EL採用で需要減を警戒。2015年11月26日

ミネベア<6479>が大幅安で4日続落し、11時現在で東証1部の値下がり率トップとなっている。きょう付の日本経済新聞で「米アップルがスマートフォン(スマホ)『iPhone(アイフォーン)』の表示装置として有機ELパネルを採用する」と報じられたことから、同社の液晶材料に対して需要が減少するのではないかとの警戒感が生じているようだ。
http://kabutan.jp/stock/news?code=6479&b=n201511260201

【まとめ】iPhoneに有機ELパネル採用へ!関連する株は?

今回のまとめです。

有機ELスマホに関連する、前出の19社、は、有望な投資先です!
【重要】有機ELパネルに移行しても問題ない会社、9選!
【保存版】有機ELパネルで儲かりそうな会社、10選!

ただし、有機EL搭載のiPhoneが発売されるのは、2018年。
世界的な株安が収まっていない状況ですので、投資するタイミングは、慎重に見極める必要があるかと思います。

宜しければ ポチっとお願います! 応援くださいませ~(^^♪にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リタイア 南国生活を夢見る、41歳(2017年)サラリーマン♂
リスクを管理し着実に殖やす♪を目標に日経平均先物mini、たまに個別銘柄を投資対象に、日々あれこれ書いていきたいと思います。