不労所得サークル「金は命よりも重い」

40歳サラリーマン達が不労所得で年収1000万を稼いで脱サラ・海外移住を目指す。

【不労所得】年末年始、暇だなあ、パチンコでも行くかあ!って、当然、金貯まらないよね~!

      2016/01/21

40歳(2016年)になるサラリーマン♂、浜辺のビールです♪
こんにちは~(^^♪

年末年始、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

年末年始の休暇って、普段行く飲み屋がお休みだったりして、けっこう手持無沙汰なことってないでしょうか?
そういう時に、「パチンコ」っていう魔の誘いが。。。
たまには、良いよね、とか、理由つけて行ってしまってないでしょうか?
僕はしょっちゅう行ってしまってました。(今年は行ってません!)

今日は、そんな魔の誘いに、捕らわれないよう、年末年始にパチンコをするリスクについて、考えてみました。

そもそも、パチンコの投資利益率って、どんなもの?

投資利益率とは、「ROI」とも呼ばれ、投下した資本に対して得られた利益の割合を示す、投資用語ですね。

ちなみに、一般的に言われている、宝くじ・競馬・パチンコの利益率を調べてみました。

  1. 宝くじ → マイナス55% 100万円が45万円になるということです
  2. 競馬 → マイナス25% 100万円が75万円になるということです
  3. パチンコ → マイナス10% 100万円が90万円になるということです
    ※パチンコの投資収益率は、回転数によって大きくかわるため、これよりも低くなる可能性が高い。

結構なマイナスですね!

「えっ!私のお年玉多すぎ!」

しかも、年末年始のパチンコ店側の事情。

年末はボーナスで潤ったサラリーマンでいっぱいになりますし、 年始はお年玉をもらった学生も増えます。一人当たりの使うお金の単価が上がり、正月休みで時間もあり余ってます。時間の余裕のある人が多く、すぐに止めないので、みんな箱を積んでるようにみえます。パチンコ店にとってかなりおいしい条件がそろっています。

客観的に考えて、これはもうデンジャラスゾーンです。

結論、これらには、関わってはいけないwということです。(速!)

 

でも、パチプロはどうしてるの?

って、疑問が湧いてきますよねえ。
彼らは、以下のようなことを駆使して、儲けているのではないかと思います。
表側攻略法(①ベーシックな攻略法を積み重ねている。②回す店、優良店・新台入替等を選んでいる。)
裏側攻略法(①台の裏攻略法を掴んでいる。②店側のサクラ。)

表側のベーシックな攻略法って?

表側攻略法をまとめるとしたら、等価・3円等交換率に応じた回転数・期待収益率を、釘位置から冷静に判断し打つということ、でしょうね。しかし、これって、当たり前なことですけど、中々実践して儲け続けている人って、極々少数ではないでしょうか?
釘位置とか面倒で…とか言って。。

パチンコ攻略のたった一つの原則それは、「より回る台を、より長く打つ!」でしょう。
パチンコは、回転数に応じて、何回大当たりするというのが、法律で決められているので、パチンコ店が儲ける儲けないは、釘を調整することで行っています。
釘によって調整できるのは、大当たり出玉の個数、確変及び時短中のベース(増減の%)、そして回転数といわれています。

回転数に対する大当確率は決まっていますので、回転数が上がれば、自ずと、儲かる可能性が高くなります。 逆に、回転数が下がって、大当たりの出玉を調整されたら?目も当てられませんね!

僕には、エラそうに言えませんが、何回も経験があります。
普段はガンガン回している店が、大型連休になると、回らないししかも大当たりしても出玉が少ないって、ことが!( ;∀;)

【結論!】年末年始のパチンコ事情では、不労所得はゲット!できません!!

投資の基本は、いかに儲けるか≒いかに損しない、かつ、儲けを積み重ねていく、これに尽きます。表側の攻略法を実践できないということは、投資先のルール・商品を知らずに、闇雲に売り買いをするのと同義といえるのではないでしょうか?

自戒を込めた、結論です。
回転数・期待収益率を、釘位置から冷静に判断し打てなければ、パチンコはやるな!(特に年末年始は!)

では、 ^^) _旦~~

リタイア 南国生活を夢見る、41歳(2017年)サラリーマン♂
リスクを管理し着実に殖やす♪を目標に日経平均先物mini、たまに個別銘柄を投資対象に、日々あれこれ書いていきたいと思います。

宜しければ ↓、ポチっとお願います! 応援くださいませ~(^^♪にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

 - 不労所得, 投資考察, 雑記 , , ,