【株・日経先物】株は月曜の夕方に買え!株価の「アノマリー」って一体何?

40歳(2016年)になるサラリーマン♂、浜辺のビールです♪
こんにちは~(^^♪

株の歴史は意外と古く、今から約400年前に誕生したそうです。

ちなみに世界で一番最初の株式会社は、オランダで設立された東インド会社だそうです。
その長い歴史の中には数々の言い伝えがあります。

これら言い伝えの中には、噂レベルのものもありますが、先人たちの経験が詰まった言葉ともいえます。
覚えておいて損はないと思います。

今回は、そんな言い伝えの中から投資の指標にになりそうなアノマリー・投資格言について、深堀して、海外移住・不労所得生活への第一歩にしたいと思います!

不労所得で海外移住は、↓を ご参考までに~ (^^♪
毎月10万円の不労所得で東南アジアに移住できるのか?

アノマリーとは?

アノマリーとは、マーケット(相場)において、はっきりとした理論的な根拠を持つわけではないが、よく当たるかもしれないとされる経験則のことをいいます。ただ、それなりに、根拠があり、他の投資指標と組み合わせれば、儲けられるチャンス!がゲットできると思います。

bsPAK86_nayamubiz20131223

【一週間のアノマリー】月曜日朝売って、夕方に買え!

週末効果で月曜日が株安(悪いニュースは週末の休日に出やすい。何故なら休日に公表すると、株式の市場での取引まで間があるため)、水・木曜日は反発(週初からの下げ過ぎに対する株価の反発)する傾向がある。

【年間のアノマリー】
業績が好調な企業を3月末頃までに買え!
ゴールデンウイーク頃までに売ってしまおうw

①節分天井、彼岸底

日本の格言「節分天井(2月3日)、彼岸底(3月20日)」
節分の頃が天井になりやすい。 節分から彼岸までは下がりやすい。

なぜ、彼岸底になりやすいか………?
3月末の本決算を前にして、金融機関や年金など機関投資家が利益確定の売りを優先させる。
この決算対策の利益確定売りは、一般に3月半ば頃まで、遅くとも3月20日頃までに終わる。
このため彼岸に向けて相場が下がることが多いです。
逆に、長期投資家にとっては3月15日前後は仕込むのには良い時期と言えます。

また、権利付き最終買売日後(2016年は、3月28日)には株価が下がりやすいので注意が必要です。一般に、配当利回りのパーセント分だけ下落すると考えたら良いかと思います。

②株は、5月に売り、9月まで戻ってくるな!

アメリカの格言「Sell in May, and go away; don’t come back until St Leger day.」
5月に売り,相場から離れろ! そして、セント・レジャー・デー(9月の第二土曜日)まで戻ってくるな。

とても有名なアノマリーです。直訳どおり5月に株を売り、9月の半ばまで相場から離れていろというウォール街の格言です。欧米では6月から10月まで夏季休暇の為、マーケット参加者が減少することや、ヘッジファンドの決算が5月に集中するため、軟調になりやすいためです。

同様に、日本でも、 お盆休み(8/10頃)の前は、ポジションを手仕舞いする人が多く、8/10に向けて、株価が下がっていく傾向があります。
お盆休み中には、このポジション整理の売りがなくなるため、株価は横ばい~上昇のどちらかになる傾向があります。

③アメリカの節税売りは10月、日本は12月

米国の税制では、年間の損益通算ができる売買益の確定時期は10月末(日本は12月末)まで。利益が出ている人は損をしている投資信託を解約し、損失が出ている人は利益の出ている投資信託を解約することが多い。このため、アメリカの10月・日本の12月の相場は軟調になりやすい。

アノマリーを知って、不労所得をゲット!!

それでは、アノマリーのまとめです。

【日々のトレード】に使うなら、このアノマリー

ズバリ、月曜日朝売って、夕方に買え!

実際に僕がやっているのは、
木金~月曜の朝:売り
月曜の夕方~水木曜:買い
の大きな流れで、日経先物を売買しております。
様々なニュースが出る夜間にも売買ができて、高いレバレッジを期待できるためです。

【長期のトレード】に使うなら、このアノマリー

業績が好調な企業(連続最高益、等々)を3月末頃までに買って、3月期末の配当・株主優待をゲット!
好業績であれば、決算発表時(4月下旬~5月中旬)に、上方修正の可能性UP!
ゴールデンウイーク~夏までにいったん売る
盆明け(8月中~9月中頃)に好業績企業を買う
12月に入ったら売りを検討

ただし、アノマリーとは、よく当たるかもしれないとされる経験則のことをいうので、これだけで売買を決めるのは危険です。参考程度にしておいて、他の投資指標・ルールと組み合わせて、リスクを軽減させましょう。それには、↓の投稿が参考になると思います。

損切りを徹底することは、不労所得をゲット!への最短ルート!
【株式】相場が苦手な人必見!システムトレードとは【先物・FX】

以上、参考になりましたでしょうか?

2016年は、アノマリーを利用して、不労所得をゲットです!!

宜しければ ポチっとお願います! 応援くださいませ~(^^♪にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    リタイア 南国生活を夢見る、41歳(2017年)サラリーマン♂
    リスクを管理し着実に殖やす♪を目標に日経平均先物mini、たまに個別銘柄を投資対象に、日々あれこれ書いていきたいと思います。