不労所得サークル「金は命よりも重い」

40歳サラリーマン達が不労所得で年収1000万を稼いで脱サラ・海外移住を目指す。

若者は複利投資で資産を増やすべき理由

      2016/01/21

そもそも複利ってなに?

image17投資に興味がある人は当然ご存じと思うが、資産の増やし方には2通りあります。
それは「単利」「複利」である。

【単利】
単利は、当初預け入れた元本に対してのみ利息がつく計算方法です。
例えば、100万円預けて年利10%の利息の場合、1年目に10万円、2年目に10万円、3年目に10万円・・・

と、単利の場合、いつまで経ってもずっと毎年10万円しかもらえない状態である。

【複利】
複利は、単利とは異なり運用期間中に発生する利息を元本に繰り入れ、それを新しい元本とし再投資、利息を計算する方法です。
例えば、同様に100万円預けて年利10%の利息の場合、1年目に10万円、2年目は11万円、3年目は12万円・・・と利息の金額も毎年増えていきます。

「なんだ、1万円しか変わらないのか」と思うかもしれませんが、これを40年続けた場合どうなると思いますか?

複利運用で年利10%7年続けると資産は2倍になります。
14年で4倍、21年で8倍、28年で16倍、35年で32倍になります。
つまり40年後にはたったの100万円が、なんと3000万円以上になります!!
ただ口座に預けているだけで。です。

これは驚異的な事実ではないですか?

この数字をみると、消費者金融の年利14%なんていう利息はとんでもない数字だということがわかりますね。そうです。消費者金融なんて借りたら最後です。一生返せない借金で人生終わる可能性もあります。

複利投資は若者に有利!

しかしながら、複利投資は時間をかけるからこそ成り立つ技です。

はっきり言って50歳からこれを始めようとしても無理があります。なぜなら膨れ上がるほどの時間がないからです。50歳から20年経ったらもう70歳。20年経っても800万円止まり。資産が膨れ上がる前に亡くなってしまう可能性の方が高いでしょう。
つまり複利は若者だから利用できる投資術なのです!

配当金が出たらすぐに使ってしまうのではなく、再投資する。これが複利投資です。そして、その複利投資が後々爆発的な資産を産みます!

若いからと言って、無駄遣いすることなかれ。多少の浪費は自分の成長に役立つかもしれないが、不必要な浪費は悪である!ただちに貯金を開始し、複利で試算を増やすべし!

39歳♂、某大企業グループでサラリーマンをやっています。
ごく普通のしがないサラリーマンです。主にFXとアフィリエイト系に特化して取り組んでいます。海外(特に東南アジア)が好きなので、いずれは海外移住したいと思います。副業収入が月収30万円を突破しました。少し不労所得で固定収入を固めたいですね。

宜しければ ↓、ポチっとお願います! 応援くださいませ~(^^♪にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

 - 投資考察 ,