AirBnB(エアビーアンドビー)を副業でやって不労所得を作る方法

AirBnB(エアビーアンドビー)で不労所得を構築する

image02AirBnB(エアビーアンドビー)とは、自分の部屋を貸したい人と、旅行などで訪れた場所で宿泊場所を借りたい人をマッチングするWEBのサービスである。日本では文化的にイマイチ広まっていないが、既に世界190ヶ国で爆発的に利用者が増えている。外国ではルームシェアなどは当たり前だし受け入れられやすいのだと思う。

そして昨今のインバウンドブームで、ホテルが連日満室。なんていうニュースを見た人も多いのではないだろうか?中国や台湾、タイなどから日本への旅行者が急増しているため、ホテルや旅館だけでは宿泊施設が足りなくなっているのだ。
私も出張で色々な都市に出掛けているが、札幌などはホテル内に中国人しか居ない!というくらい中国人だらけだった印象がある。今はそれくらい外国人が日本に来ているのだ。

既に月額数十万単位で利益を出している人達もいるそうです。私の周りにもいます。

日本に興味がある、もしくは日本が好きな外国人がターゲットなので、観光地や古い日本家屋など和風である方が人気が出やすいようです。

このチャンスは活かすべき!

そもそも儲かるの?

これは単純な計算ですが、例えば、あなたが都内の2LDKを月12万円で借りているとする。
その1室を1泊6,000円で20泊埋めたとすると、12万円の売上が上がります。
つまりあなたの家賃がタダになるということです!

実際には迎えに行ったり、掃除したりと細々とやることはあるのですが、それも各種サービスで外注してしまうという手があります。例えば、下記のような家事代行サービスを使ってみることで、部分的に自動化も可能でしょう。
ダスキンのメリーメイド
 ダスキン系列の家事代行サービス
家事代行サービスCaSy
 1時間2,190円と激安の家事代行!

どうやって部屋を貸すの?

airbnb01では、どうやってAirBnB(エアビーアンドビー)で部屋を貸すのか?

airbnb02これも至って簡単。自分のプロフィールを登録し、部屋の情報や写真をアップする。あとは1泊あたりの料金を設定するだけである。ただし、素の状態の部屋よりは掃除したり家具を整えたりした方が印象が良いので客が付きやすいのは確かなので、多少のアレンジは必要かもしれない。

airbnb03例えば京都なんかだと、さすが観光地らしく、古民家を一棟丸ごと貸しで1泊29,000円となんとも楽しそうな宿を提供している。
これは日本好きの外国人にはたまらないサービスだろう。しかも家族で29,000円だったら出せないことも無いはず。
人気殺到が予想される。

これは別に京都に限らず他の観光地でも可能と思うし、観光地でなくともアイデア次第でどうにでもなると思う。
例えば海沿いでリゾートマンション代わりに民家を少し安く提供するというのも全然ありだと思う。

登録は無料なので、興味のある方はどうぞ。 → AirBnB(僕から2,411円分の宿泊クーポンを送らせてください)

空き部屋がない場合は?

そもそも空いてる部屋がないよ!って場合はどうするか。考えられる方法は二つ。

・新たに部屋を借りる
AirBnB用に新たに賃貸契約しましょう。ただし、可能であれば大家さんの許可は取った方が無難です。
・マンションを購入してしまう
例えば3LDKのマンションを購入し、二部屋をAirBnBで回したら?・・・ローンも早く返せるかもしれませんね。

AirBnB(エアビーアンドビー)は違法?合法?

実はAirBnB(エアビーアンドビー)は法律上はグレーゾーンです。
詳細は法律の専門家のサイトなどで調べてもらえればわかると思いますが、簡潔に言うと、旅館業法により「対価を得て寝具が使用できる施設を提供する場合」は旅館業にあたるため、営業許可が必要ということになります。

ただ、国としても宿泊施設が足りないのは解消したいし、景気対策にもなるため法律を改正するか緩和する方向で動いていると聞きます。現時点では容認されているという状況です。

まとめ

ルームシェアや民家の部屋貸し自体はそれこそ数十年前からありました。海外では特に盛んに行われています。私もスウェーデンとかで人の家に宿泊したことがあります。日本ではまだまだ文化的にも性格的にもなじみがないですが、これから広まっていくことでしょう。
2020年の東京オリンピックまでは外国人旅行客は増え続けるとの予測もあります(てか、その後もそこまで減らない気がしますが)。今後の新しい副業として取り入れてみるのも良いかと思います。

登録は無料なので、興味のある方はどうぞ → AirBnB(僕から2,411円分の宿泊クーポンを送らせてください)

宜しければ ポチっとお願います! 応援くださいませ~(^^♪にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

39歳♂、某大企業グループでごく普通のサラリーマンをやっています。
主にFXとアフィリエイト系に特化して取り組んでいます。海外(特に東南アジア)が好きなので、いずれは海外移住したいと思います。副業収入が月収30万円を突破しました。もう少し不労所得で固定収入を固めたいですね。