不労所得サークル「金は命よりも重い」

40歳サラリーマン達が不労所得で年収1000万を稼いで脱サラ・海外移住を目指す。

【投資信託】積立投資って、ドル・コスト平均法って何?

      2016/01/22

40歳(2016年)になるサラリーマン♂、浜辺のビールです♪
こんにちは~(^^♪
以前、NISAと投資信託で、積立投資をおススメしてますが、今回は、積立投資についてちょいと深堀してみようと思います。

NISAと投資信託の詳しい内容は、こちら↓からどうぞ~ (^^♪
【重要】投資に興味あるなら、まずは、NISAから始めよう!
【基本】40歳からでも遅くない投資信託


まず、いきなりですが、投資の醍醐味は、安値で買い、高値で売る。
これにつきますね。(当然ですね!)

 

でも、投資のプロでない僕らは、安値と思いつつ、まだ安くなると思っているうちに価格が上昇して買い時を逃してしまう。高値と思いつつも、まだ高くなると思っているうちに売り時を逃してしまう。そんなことを繰り返しているうちに、投資機会を逃し、投資意欲を無くしてしまいがちです。不労所得をゲットってどころではありませんねえ。。。

積立投資・ドル・コスト平均法って何?

そんな僕らにおススメなのが、積立投資です。どんな投資商品にも価格変動があります。日々価格が上下するなかで買い時や売り時を決断するのは、なかなか難しいこと。それを機械的毎月決まった額で同じ銘柄を買い付けていき価格変動リスクを抑えられる投資法が「積立投資」なのです。

価格が安いときは多く、価格が高いときには少なく買い付けるため、結果的に平均購入単価を抑えることができます。特に、相場が上下にジグザグに動くような相場で力を発揮します。このときに使われるのが「ドル・コスト平均法」です。

マンガを読みながら続きを妄想する美少女

 

【積立投資、ドル・コスト平均法のメリット】

1.上昇・下落、どちらの局面でもスタートできる。
2.の価格変動に一喜一憂せず、投資にチャレンジできる。
3.単価を平準化できるので、高値づかみを回避できる。
4.「時間分散」し、リスクを低減できる。
5.一番のメリット、投資による損失恐怖をやわらげる効果がある。

売り買いの「相場判断」を行わず機械的に投資できるというのが強みです。意外とこれは馬鹿にできないことだと思います。

【積立投資、ドル・コスト平均法のデメリット】

1.買付コストがかかり、一度に買付をするより割高になる。
2.が続き、回復の見込みがない銘柄では、損失の先送りになる可能性も。
3.変動に鈍感になりがち。定期的なチェックは必要。
4.万能ではない。一方通行の相場の時にはドルコスト平均法は有効ではなくなる。

例えば右肩上がりに上昇するような相場であれば、ドルコスト平均法を使って投資をするよりも最初にまとめて投資をする方がお得でしょう。逆に、右肩下がりに下落するような相場であれば、投資すべきではありません(最初に買っている分は含み損となるため)。

【積立、ドル・コスト平均法】投資信託を、毎月1万円定額投資が、おススメ!

積立、ドル・コスト平均法の投資をするためには「定額で投資ができる」ということが必要です。

これに一番向いているのは「投資信託」です。投資信託は毎月1万円といったような定額での投資が可能です。
あと、NISAを利用して、例えば、
毎月5銘柄x2万円x12か月購入し再投資すれば、5年間の値上がり益や分配金にかかる税金ゼロになり、複利効果も見込めます。2重3重で、おススメです!

NISAで積立投資して、不労所得をゲットしましょう!!
一方で。株式やETFのような商品はできません。株やETFの場合は基本的に株数単位での投資になりますので定額投資ができないためです。

【お勧め】投資信託に投資するなら、フィデリティ証券!

フィデリティ証券”スタート0%プログラム”

フィデリティ証券は350本以上、運用会社40社のファンドがあり、それらの全ファンドの購入手数料が、完全無料になります。

  • 特典適用期間中は、いつでも、何度でもファンドの購入時手数料が無料
  • 人気ファンドを含む400本以上が対象。新規ファンドも続々登場。
  • ファンドの一括購入も、ファンド積立の自動買い付けも対象。ご購入は10,000円から。

例えば、フィデリティ・USリートB(H無)を、300万円買う場合。
他社、楽天証券などで買う場合:販売手数料2.16%。
6万4800円
フィデリティ証券で買う場合:販売手数料0%。手数料0円

差額、6万4800円は、スゴイですねえ。
通常、6万4800円もする手数料が、フィデリティ証券を使うだけで、タダになります。
こんなにスゴイプログラムが、口座開設すると適用されます。 

かなり、お得です!!

充実したラインナップとサポート体制

フィデリティ証券は、投資信託を運用し、世界24ヵ国でビジネスを展開している、フィデリティ・インターナショナルを母体としており、投資信託を扱わせたらプロ中のプロです!

そのプロ中のプロの彼らが取り扱うファンドの中から、国際的に人気のあるファンドを「ザ・セレクトリスト」として選び抜き、簡単に銘柄選択することが可能です。

【お勧め】投資を始めるなら、GMOクリック証券!

取引手数料は業界最安水準!

GMOクリック証券日本株、先物・オプション、FX、CFD手数料がすべて業界最安水準株、先物取引ツール「スーパーはっちゅう君」は、板注文・逆指値注文からチャート、銘柄一覧、ニュースなどオールインワン。「レーザートレード」インストール不要のお手軽取引ツール。FXツールバーが、無料で常にリアルタイム情報に触れられて、便利。
結論、かなり、お得です!!

証券 2015.0213追加

リタイア 南国生活を夢見る、41歳(2017年)サラリーマン♂
リスクを管理し着実に殖やす♪を目標に日経平均先物mini、たまに個別銘柄を投資対象に、日々あれこれ書いていきたいと思います。

宜しければ ↓、ポチっとお願います! 応援くださいませ~(^^♪にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

 - 不労所得, 投資信託, 投資考察, 雑記 , , , , , , , ,