誰でもできる仮想通貨マイニング投資!

年末に入って凄まじい勢いで高騰を続けているビットコイン。12/7時点で180万円を突破しました。
つい先月までは90万円だったのに・・・たった2週間ちょっとで2倍に・・・

そんなビットコインの噂を聞いて、我も我もと取引市場に乗り出してきた人も多いのではないかと思います。

さて、実は仮想通貨は取引所で買う以外に、採掘(マイニング)することで手に入れることができます。

数年前からニュースなどでも取り上げられているので、ご存じの方もいるかもしれません。
そう、仮想通貨の世界では、金脈を掘ることになぞらえて、採掘する(マイニング)と呼んでいるのです。

まさに「デジタルゴールド」。現代のゴールドラッシュが始まっているわけです。

では、マイニングとは?マイニング投資とは?ここでは、それぞれ特徴やメリット・デメリットをご紹介していきたいと思います。

仮想通貨のマイニング(採掘)とは

そもそも、マイニングとは?というところからですが、まずはビットコインの根幹であるブロックチェーンの仕組みを理解するところから始める必要があります。

ブロックチェーンとは、文字通り「ブロック」のような台帳を10分おきに作成し、まるで「チェーン」のようにどんどんつなげていく仕組みとなっています。このブロックを構築する作業のことを「マイニング」と呼んでいます。


リアルの金山だと、つるはしを持って人力で頑張るわけですが、仮想通貨の場合は、PCで計算をしてブロックを構築していきます。

非中央集権型の暗号通貨は管理母体が存在しないため、計算を公募して一番最初に答えを導いた人(コンピュータ)に見返りとして新規発行のビットコインを支払う仕組みになっています。

ちょっと前まではビットコインも普通のPCでも採掘できていたようですが、最近ではスーパーコンピュータレベルのマシンでないと計算速度が追いつかないため、事実上、個人での採掘は不可能となっています。

ビットコインの全ての採掘記録がWEBで閲覧できるブロックチェーンという公式サイトに、直近のマイニングのシェアが載っています。

「btc.com」「Antpool」「ViaBTC」などが有名ですね。これらは常に上位に食い込んでいるマイニング企業です。

電気代の問題があり、中国などの電気代が安い国、あるいはアイスランドなどの寒冷地にマシンを設置することが多いようです。

日本だとGMOが100億円かけてマイニング事業に参入すると発表して話題になりましたね。しかし、後発組のため、上位に追いつくのはなかなか容易ではないようです。

仮想通貨のマインニング市場規模は巨大

2017年11月現在、ビットコインは約10分に1回のペースで12.5BTCずつ発行されています。

つまり、1日に144回のマイニングが実施されているわけです。

これに直近のレート1BTC=180万円(2017年12月7日現在)を掛けると

144×12.5BTC×180万円=32億4000万円/日

なんと、とんでもない価値のビットコインが毎日マイニングで生み出されていることになります。これはビットコインの価値が上がれば上がるほどどんどん上がっていくということになります。

この莫大な利益の奪い合いがマイニングということになります。

仮想通貨マイニング投資の特徴

前述したとおり、ビットコインのマイニング自体は既に個人レベルでは不可能となっています。

では、どうすればマイニングに参加できるのか?
答えは「クラウドマイニング」になります。

「クラウドマイニング」はマイニング事業をやっている会社に出資して、出資に応じた報酬を得る。という投資になります。
個人はマイニングに参入することができ、企業は個人投資家から少しづつお金を集めて、マシンの増強に充てることができる。というwin winの状態になっています。

それでは、マイニング投資の特徴をカンタンにご紹介していきます。

確実にビットコインが増える

10万円で1回あたり0.0001BTCもらえるという契約であれば、とにかく0.0001BTCがもらえるということになります。
ビットコインそのものの値上がりに左右されずにBTC数を増やすことができるという点がメリットの一つですね。

ビットコインの価値が下がった場合は、円換算だと試算は減ることになりますが、逆に値上がり局面では、さらに試算が上がることが見込めますね。

基本は放置だから楽


契約をしてお金を払ったら、基本的に後は何もすることがありません。
自分が借りたコンピュータがせっせと働いてビットコインを掘ってくれるわけです。あなたが働いている時も寝ている時もです。

「トレードが上手くいかない」「トレードやってる時間がない」「トレードすると気になって仕事に集中できない」などという人にはマイニング投資の方が向いているかもしれませんね。

実際のところ、我々のようなサラリーマンでも参入がカンタンだと思います。

トレードほどの爆発力はない

現在の市場だと、1日に10%20%上がるのはザラなので、短期間に増やすことも不可能ではないですが、マイニングの場合はコツコツと。が基本になるので、明日急に二倍になる。というようなことはありえません。

その代わり確実に増えていきます。後程、ご紹介しますが、複利計算で増えていくマイニング投資もありますので、時間が経てば経つほどすごいことになる投資もあります。

詐欺の会社もある

「仮想通貨なんてインチキだ」という思想の方がまだまだいます。さすがに最近の注目度の高さやCMなどの効果もあり、徐々に仮想通貨のすごさに気付いてきている人が多くはなっていますけどね。それでもやはりまだ胡散臭いものを感じる人は多いようです。

確かに、投資の世界自体が詐欺と紙一重な世界なので、仕方ないと言ったら変ですが、そう思う人が居ても不思議ではないかと思いますし、実際に仮想通貨の世界では詐欺の話も多いようです。したがって、われわれはよく調べて本物を探し出さなければならないわけですね。

マイニング投資会社

ここまで読んで気付いたかもしれませんが、個人ではできないのであれば「マイニング上位の会社に投資すればいいじゃん」ということです。

しかしながら、必ずしもマイニングの会社が投資する人を募集しているわけではありません。
いくつかのマイニングプールが小口投資家を募集しておりますので、主なクラウドマイニングができる会社をご紹介しておきます。

かつては詐欺の会社も存在したようですが、今は淘汰されてまともなマイニングプールだけが残っています。

<無料>

微々たる金額ですが、確かに無料で毎日貰えます。

なぜ無料なのか??ということですが、どうやらマイナーなコインを配りたいみたいですね。多くの人に所有してもらうことで、流通させるのが狙いのようです。まあ、無料なのでもらえるものは貰っておきましょうw チリも積もればです。

こちらはログインして広告を表示すると1日1回貰えるパターンです。ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ダッシュなどメジャーなコインが多いです。

<有料>

当たり前ですが報酬額は圧倒的に有料の方が多いです。状況にもよりますが、だいたい4~10ヶ月くらいで、元本回収できるケースが多いです。

  • genesis-mining
    プロモーションコードは「KMQx8X」です。こちらを使うと3%割引になります。
  • Hash flare
  • なんとわずか230円という少額から投資可能という初心者にも安心の設計。

  • BitClubNetwork

その中でもビットコインの公式サイトであるブロックチェーンのハッシュレートランキングにも載っているBitClubNetworkはメジャーなマイニングプールです。報酬利回りを考えてもBitClubNetworkが私はおすすめです。

それぞれ、以下の記事も参考にしてください。

BitClubNetworkの特徴


有料マイニングの中でも特に優秀なBitClubNetwork(通称ビットクラブ)の特徴をご紹介します。

シェア率が高い

ビットクラブは世界中で多くあるマイニングプールの中でも上位に入るプールになります。
実はこのビットクラブ、AntpoolとBitfuryと提携しており、3社を合計すると市場の20%以上を独占している形となります。

しかし、3社提携はしているのですが、AntpoolとBitfuryは小口投資家を募集していません。
会社によって役割分担をしているわけです。よって、投資したいということであれば、ビットクラブが窓口となります。

最低500ドルから投資可能


ビットクラブはコースを選択することができ、「500ドル」「1,000ドル」「2,000ドル」のどれか、あるいは全てのプールを買うことができます。

つまり最低500ドルから投資が可能です。1アカウントあたり最大で3,500ドルです。
(別途初期費用99ドルがかかります。)

各プールは1,000日間の貸与契約となるので、1,000日間稼働したら終了となります。つまり約3年間はずっとあなたの代わりに働いてくれるわけですね。

複利計算で増えていく

これが最大の特徴かもしれません。

プールを買うと、再投資を何%にするか「0~100%」まで選択することができます。
再投資すると、メインマシンの2.5%が貯まった時点で、サブマシンを持つことができます。
このミニマシンを持つことで、どんどんどんどん採掘ペースが速くなっていきます。

2017年12月時点での直近9か月の実績ですが、

3,500ドルの投資をして、「0.9633BTC」の採掘ができています。
つまり、約40万円の投資で、180万円×0.9633btc= 1,733,940円分のビットコインの採掘ができた!ということです。

上記はほとんどを再投資に回しているので、複利の力が働いて加速しているのと、BTC自体がかなり値上がりしているのも大きいですね。

ファウンダーボーナスが超お得


ビットクラブは「コインペイ」という仮想通貨用決済アプリの開発とリリースもおこなっています。

実は3,500ドル分のプールを購入すると、ファウンダーボーナスとして、このコインペイのトークンを2,000枚もらうことができます。いわばICOのようなものですね。
(以前はこれにプラスしてクラブコインというコインももらえたのですが、今はこの特典はなくなりました。)

このコインペイというアプリ、なかなかすごいアプリでして、同時に複数決済を走らせることができるというかなり最先端のアプリになります。
このアプリが本格的に広がって、トークンの価値が上がったら?・・・
1トークあたり2ドルの価値が付いただけで、投資金額はペイできてしまうことになります。
決済市場の規模を考えると、それどころの価値では済まない可能性もあり、そうなると・・・

日本人コミュニティが盛ん

日本人コミュニティが非常に盛んです。投資に参加するとわかるのですが、LINEのグループチャットなどで最新の仮想通貨動向などをゲットできます。一人でやっていても本物の情報がどれなのか、わからないこともあると思います。そんな時にブレないでいられるのはコミュニティの力ですね。
もちろん、そんなに関わりたくないよ。という人でも参加は可能です。そのあたりは自由です。

紹介制度もあり

実際のところ、紹介しなくても十分に元が取れる仕組みとなっているのですが、誰かを紹介すると、紹介料が入ってきます。
そして、なんと自己アフィリが可能なため、自分のアカウントを自分にぶら下げることも可能です。
40万円以上投資したい人は、注ぎ込めば注ぎ込むほど加速させることができますね^^

ビットクラブの詳細は下記から参照できます。

>>>詳細はこちら

ちなみに仮登録までは無料となっています。

このページから入会いただいた方限定で、登録マニュアルやLINEグループのご招待など致します。
興味のある方はサポートしますので、ご連絡ください。
ツイッター(@furousyotoku15)へのメッセージだとわかりやすいです。

宜しければポチっとお願います! 応援くださいませ~(^^♪にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40歳♂、某大企業グループでごく普通のサラリーマンをやっています。 主に仮想通貨とアフィリエイト系に特化して取り組んでいます。海外(特に東南アジア)が好きなので、いずれは海外移住したいと思います。副業収入が月収30万円を突破しました。もう少し不労所得で固定収入を固めたいですね。